FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
映画「うさぎドロップ」そして「平清盛」で共演している梅雀さん。名優が感じる松山ケンイチとは…


PDVD_043_20130513110242.jpg



2013.5.13記述
平清盛クランクアップ集にて

ケンイチ君の人柄でみんなが、気安く集まれるのはあったし、とてもいいファミリーが出来たなと思って、これからも末永く付き合っていこうと思っちゃったりしています(笑)

どうぞどうぞこれからも殿を何かとお支えして頂きたいと思っております<(_ _)>
中井さんといい、梅雀さんといい、本当に素敵な大人の方たちと出会う事が出来てよかったです。

2011.12.20記述
平清盛完全読本より

清盛役の松山ケンイチ君とは、映画『うさぎドロップ』でご一緒して以来、プライベートでも食事に行く仲です。
今作では主従関係にありますが、親になったような気持ちで見守っています。
撮影中の松山君は、清盛が乗り移ったかのような迫力があります。
彼なら大丈夫、太鼓判を押しますよ。

中井さんといい、梅雀さんといい、2人のお父さんがそばで見守ってくれている事は本当に本当にケンちゃん自身心強いし、さらに楽しく清盛を演じられているのかもしれません♪これからも親目線で見守り続けて欲しい先輩俳優さんの1人です。

ドラマストーリー 平清盛前編より

松山ケンイチ君は体力も精神力もずば抜けていて、とてもすばらしい主役ぶりです。
彼の"なんとかいいドラマにしたい"というまっすぐな思いが、現場にいい空気を生み出しているんです。
彼の役者としての情熱と成長が「世の中を変えてやる!」と言う清盛の情熱と人間的成長に重なり、作品に大きな説得力を与えていると感じています。


2011.10.6記述
シネマトゥデイ映画ニュースより

046_20111006092028.jpg


ケンイチ君の持っている素朴さ、まっすぐ、一生懸命さや負けん気が清盛にぴったり合っている。
(松山が)大河ドラマ初体験というひとみの輝きもそのまま生きていて、生き生きした清盛になると思います。

先日、清盛が連れ合いを親に紹介して、結婚の許しを得るシーンをリハーサルした。
そうしたら(松山が)『思い出すなぁ』と言っていて、『何言ってんだこの野郎』と思いました。

そういう暴露話大歓迎です(笑)
梅雀さんご夫婦もいつも仲が良くてラブラブなので夫婦仲良い秘訣なども是非教えていただいて…(なんてね)
中井さんと梅雀さん親子として共演経験のある大ベテランの先輩がいてくれるので本当に本人も心強いと思いますがよろしくお願いしますと言う事で・・・(ってあんさんなにもんやねんですよね)


2010.8.21記述
中村梅雀ブログ「梅雀のひとりごと」より

ケンイチ君は思った通りの素敵な青年。
役への集中力も素晴らしい。
主人公の河地大吉そのものと思える存在感は観ていて頼もしい。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .