FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2010.12.6記述
日経エンターテイメントより

024_20101206140350.jpg


テレビ TV - 細部にまでこだわっていた5作 
山室大輔(TBSテレビ制作局ドラマ制作センターディレクター:『JIN-仁』『新参者』『冬のサクラ』を演出)

1.99年の愛~JAPANESE AMERICANS~
2.うぬぼれ刑事
3.不毛地帯
4.流れ星
5.フリーター、家を買う。




【99年の愛~JAPANESE AMERICANS~】

どこがスゴイ?
このスケール感のものを、今テレビドラマで撮れるんだ!という驚き。
それができるのは僕の先輩の福澤克雄(監督)くらいだろうというのもあるんですが。
第二次大戦の記憶を持った方々もご存命です。
今だからこそ伝えるべきテーマのために、悲惨な場面もきっちり描いていました。
手間を惜しまず時代背景をしっかり描くことで大切な思いが伝わると感じた一作。

TBS系で11月5夜連続放送したドラマ。日系移民家族が第二次世界大戦に翻弄されながらも懸命に生き抜く姿を描く。出演は草剛、仲間由紀恵、松山ケンイチなど。



批評の中には過去の作品よりも視聴率が悪いと書く人もいたり、橋田先生の長々とした説明台詞が嫌だと言う人もいたようだけど、あくまでも映画ではなく、ホームドラマであり、いろんな人たちが理解できるようにといつも考えて作品を書かれている橋田先生の思い、そして単に日系移民の苦労を見せるだけではなく、差別や困難なことも受け入れながらそこから希望を見出し生きようとする人たちの姿や、私たちが知らなかった当時のいろんなことを新鮮な驚きを持ってドラマを通じて知ることができたことは素晴らしかったし、そんなドラマにケンイチも参加できたという事もファンとしては嬉しかったし、他のキャストも本当に素晴らしかったです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .