FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2010.12.7記述
InRedより

InRed001.jpg



"目標は人から頼りにされる大人になること"

30代女性のイメージは"大人"です。
僕の周りの30代の女性は、仕事をすごく大事にしている印象が強いです。
僕自身にとっても自立することは必要なことなので、そういう女性はステキだと思います。

今年25才を迎えて、30代を迎えること、また"大人になること"について考え始めました。
僕が思う、大人の条件は、人から頼りにされて、自分がそれに応えられること。
そのために自分の意見や意志を持って、自分を磨いていきたいです。

休日は寝過ぎず、ゲームで遊び過ぎたりせず(笑)、外にどんどん出ていって、社会とかかわって、色んなことを身につけていきたいです。ニュースもチェックしますよ。最近は円高が気になります(笑)。

大人になるか…難しいですよね。
どの部分で大人なのかという判断って人が観た感じと実際親密な相手とだと違うことってあるし、それもある意味大人な反応や行動なのかもしれないけれど、私にはわかりません(笑)
"人から頼りにされて自分がそれに応えられること"、それって演技をすること表現することにも似ているような気がしますね。
その作品のそこに存在する人間をどう表現するのか監督や観客に応える表現をすることも私はふと似ているんじゃないかなと思うんですけど…でも常に前向きに自分の好きな仕事の為に何かを自分の中に取り込んでいこうという気持ちがあることは頼もしいものですよね。 でもそんなに慌てて大人にならなくても良いんだけどねぇ(笑)

"恋愛に基準はない。タイミングが大きいと思う"

理想の恋愛ですか?
こういう恋愛がいいっていうのは、昔からないんですよね。
僕は、好きだったら一緒にいればいいと思います。
好きな女性のタイプも特にないんです。
人を好きになることに、基準はないと思うし、恋愛ってきっとタイミングだと思うんです。

10代で好きになった人が、10年後も好きかどうかわからないし。
好きになった人って、それぞれの魅力があって、ぜんぜん違うところに惹かれているような気がします。
『ノルウェイの森』で演じたワタナベが全然違うタイプの直子と緑を愛したように、人を愛するのにここがいいから好きになるっていう、決まりきった理由はないような気がします。

恋愛って自分が思ってないような人を好きになったりするんですよね。それは憧れとかそういうのとも違う…。
良く教会とかで結婚の誓いみたいなので「死ぬまで添い遂げる」みたいなことを言うけれどでも人間ってその時はそういう気持ちだったとしても何かの拍子で実際問題分かれてしまう人もたくさんいるわけで、そう考えると"永遠の愛"って何ぞや?と思います。

あまり好き過ぎるだけでは長く一緒にいることはできないと言う事なのかなぁ~
だからケンちゃんにしても小雪さんにしても結婚についてと聞かれるとそんな愛を誓った人たちがどういう理由かわからないけれど離婚しいたりするのを見ると「結婚って何だ?」と思うんだろうし、そんな気の長い様な事を考えるよりも結婚にこだわらず好きな人がそこにいるその時間を大切にした方が良いんじゃないかと思うのもわかります。

世の中なるようにしからならないもんだし、結婚して別れるくらいなら最初から結婚に捕らわれないで良い関係でいられる方が良いしまぁその中で子供でもできたらその時に考えたらいいんじゃないかと思うね。でもそれは決して巷で言う"出来ちゃった"と言うのではないと思うし、お互いの気持ちを尊重することも大切ですよね。案外、(いつでも別れてやるわ」と覚悟をしている方が恋愛も結婚も長続きするのかも?(笑)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .