FC2ブログ
感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2019.4.4記述
gooランキングより

現在芸能界には30代の実力派俳優が多数活躍しています。デビューから経験を積み、実力をつけてきた30代はまさに脂が乗っている時期。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最も演技力が高いと思う30代俳優についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


原文はこちら


≫続きをみる...

ケンちゃんが「東北電力ブランド」のアンバサダーになりました。

ポスター001


10月29日からCMの放送がスタートしているようです。東北の松友さんたちが羨ましいです(^O^)
これから末永く、東北電力のアンバサダーとなればいいですよね。

CMが見れない皆様も「東北電力」の公式サイトにてCMとメイキング映像が視聴できますので、是非是非ご覧くださいませね。

東北電力公式サイトはこちら
CMギャラリーは
こちら

最終更新日:2019.3.11

≫続きをみる...

2019.3.7記述
サンスポより

HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019



女優の小雪(42)が、今最も輝いている女性に贈られる「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019」に選ばれ7日、東京・恵比寿ガーデンルームで行われた授賞式に出席した。

 2016年にスイスの高級時計ブランド、HUBLOTが創設した賞で、ベージュのロングワンピース姿で登場。ダイヤモンドがあしらわれた119万8800円のパイソン柄の腕時計を贈られ、「名誉ある賞をいただけてうれしい。一人の女性として母として女優として日々精進していますが、認めていただいたような安堵感と、これから何を発信していけるかターニングポイントでもある。ありがとうございます」と喜んだ。

 今後について「人生のバランスが大事。目標を持つことはモチベーションに繋がると思うのでビジョンを持ち続けることが大事だと思います」と笑顔をみせた。



年1ペースでドラマ出演。別にあえてそうしているのかどうかはわかりませんが、子供達も成長してきて、違う意味でまた忙しいだろうし、でもいいバランスじゃないかと思います。今のトレースも出演時間は短いけれど、これからラスト色々重要なキャスティングだと思いますので楽しみにしています。

2019.2.26記述

雑誌001



キムさんの所属事務所は26日、キムさんが妊娠中で、9月に出産予定だと発表した。
2017年1月に結婚した2人は同年10月に第1子となる女児が誕生した。
キムさんは韓国で2015年に放送されたドラマ「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」に主演後、休業状態だ。
RAINさんは主演映画「自転車王オム・ボクドン」(原題)が27日に公開される。


おぉ!おめでたい。
やはり姉妹は欲しいよね~。
奥様の年齢からしても大変になってきますからね。良かった良かった。
上は女の子だから男の子も欲しいだろうけどこればかりはわからないもんね~。
奥様はしっかりジフンさんをサポートしてくれていたらいいのです(笑)

映画は公開前だけど色々母国でも言われているみたいですね(以外にも)
とにかく、プロモーション頑張ってください。
そして、秋には無事に第二子が生まれてきてくれることを願っておりますよ~


2018.12.21記述
ザ・テレビジョンより

合同誕生日002



1月7日(月)スタートの錦戸亮主演“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(毎週月曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:24、フジテレビ系)で、出演する新木優子と小雪のサプライズ合同バースデーを開催した。

このドラマは、元科捜研の研究員である古賀慶の人気コミック「トレース 科捜研法医研究員の追想」が原作の本格科捜研サスペンス。陰惨な過去を持つ法医研究員・真野(錦戸)が、現場に遺された真実のかけらを集め、被害者や遺族の思いを明らかにしていく。

撮影当日に25歳の誕生日を迎えた新木。また、小雪も3日後には誕生日であるため、サプライズで真野が身に付ける“紫のゴム手袋”ケーキが用意された。その立体感や迫力に、二人は思わず「うれしい!」「紫の手まで付いてる!」と大興奮。スタッフからハッピーバースデーの歌をプレゼントされ、笑顔を見せた。

小雪は、「びっくりしました-! まだ撮影に入って2日目ですが、皆さんと共に良い3カ月間になるよう、そして素敵な思い出となるように頑張っていきたいと思います」と喜びを表現。新木も「誕生日当日にお祝いしていただいて、すごくうれしいです。皆さまにお祝いしていただけたので、3カ月間もっともっと頑張りたいと思います」と意気込んだ。(ザテレビジョン)


小雪さん、髪が結構短くなってますね。
お誕生日、家族で楽しく過ごせたかなぁ~。
新木優子さんもドラマやCMや映画どんどん頑張ってらして、今後楽しみな女優さんの1人です。SUITではクールな感じでしたがこのドラマではどんな雰囲気なのか楽しみですし、小雪さんと錦戸さんがどんな感じでやりとりをするのかもこれまた楽しみだったりします。
2018.12.21記述
アニメアニメより

012_20181221094538a50.jpg


ランキングサイト「ランキングー!」より、「2018年最も成功したと思うマンガ実写化映画」アンケートの調査結果が発表された。1位に選ばれたのは『ちはやふる -結び-』で、2位に『銀魂2 掟は破るためにこそある』、3位に『いぬやしき』が続いた。

この調査は、話題作に恵まれた印象のある2018年の日本映画界において、マンガを原作とする実写化映画に注目したもの。「2018年最も成功したと思うマンガ実写化映画は?」というインターネットリサーチが複数回答形式で実施され、10~40代の男女15,181名から有効回答が集められた。

1位の『ちはやふる -結び-』は、競技かるたにかける少女の成長を描いた青春物語が原作で、「-結び-」は実写映画化シリーズ3作目にして完結編にあたる。
「ストーリーはマンガ通りだったし!配役もイメージを壊さなかった」「原作に忠実に実写化されている」「漫画も読みたくなる映画だった」といった声が上がっており、シリーズ1作目で初主演を果たした広瀬すずとともに人気を伸ばし続けた結果となった。

2位の『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、「週刊少年ジャンプ」で約14年間にわたり連載された大ヒットマンガが原作。2017年にも実写映画化されており本作が第2弾だ。
回答者からは「何回も観直しました」「2作目のハードルをなぎ倒すような仕上がりになっていた」などのコメントが到着。三浦春馬や窪田正孝といったイケメン俳優が新たに参加したことや、女性ファンの多さも人気を後押ししたのかもしれない。

3位の『いぬやしき』は、「イブニング」で連載されたSFアクションが原作だ。木梨憲武が16年ぶりに映画主演を果たすということでも注目を集めており、回答者からは「木梨憲武がジジイ役で良かった~」や「CGがすごかった」といった評価。悪役に扮する佐藤健について「クールなかっこよさにシビれた」という声もあった。

このほか、4位には桜井日奈子と吉沢亮さんがW主演を務めた『ママレード・ボーイ』、5位には染谷将太と松山ケンイチによる聖人コメディ『聖☆おにいさん』がランクイン。
以下、トップ10までに『となりの怪物くん』、『恋は雨上がりのように』、『不能犯』、『プリンシパル 恋する私はヒロインですか?』、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』が名を連ねた。

「2018年最も成功したマンガ実写化映画ランキング」TOP10
1位 ちはやふる -結び-
2位 銀魂2 掟は破るためにこそある
3位 いぬやしき
4位 ママレード・ボーイ
5位 聖☆おにいさん
6位 となりの怪物くん
7位 恋は雨上がりのように
8位 不能犯
9位 プリンシパル 恋する私はヒロインですか?
10位 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

調査方法:10~40代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)
有効回答者数:15,181名
調査日:2018年12月1日

言われたらそうだ、今年だった(汗)
ネット配信だったから(劇場でも観たけど)記憶に朧気になりかけていたけど、今年公開されたんだもんね(笑)
漫画原作の作品が多い中で5位というのは縛りが厳しい(ネット配信)中ではなかなかの健闘だと思います。


2018年本日雑誌発売
本日発売の雑誌、購入に迷うあなたへ…(^-^)ご参考にまで。


最終更新日:2018.12.19


≫続きをみる...

「聖の青春」で共演の東出昌大さんが感じた松山ケンイチとは


013_20170504230043631.jpg



≫続きをみる...

2018.11.15記述
クランクイン!より

001_20181115083657e8f.jpg


女優の小雪が、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める2019年1月スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、主人公を陰で支える上司役として出演することが決定した。


 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作の本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医科研究員・真野礼二(錦戸)が、事件現場に残された痕跡(トレース)から真実を追い求める姿を一話完結形式で描く。錦戸のほか、真野を尊敬する新人法医科研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。

 今回、小雪が演じるのは、錦戸演じる真野の先輩で良き理解者でもある科捜研法医科長・海塚律子。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野の行動を容認して温かく見守っている。さらに、真野が抱える陰惨な過去にある“関わり”を持っており、真野の苦悩を理解し、真相究明に重要な役割を担うことになるキャラクターだ。

 今作が錦戸との初共演作となる小雪は「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛合い・展開になるか今から楽しみです」とコメント。さらに「捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過など様々な視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」と抱負を語っている。

 ほかに、真野の同僚となる科捜研法医科研究員として、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也が出演。船越演じる虎丸が所属する警視庁のメンバーには、矢本悠馬、篠井英介、加藤虎ノ介が扮する。そのほか、山谷花純が新木演じるノンナの妹・沢口カンナを演じる。

 ドラマ『トレース~科捜研の男~』は、フジテレビ系にて2019年1月7日より毎週月曜21時放送。


当初は視聴予定してなかったんだけど、小雪さんが出演という情報を観て、まずは観てみるかなと…
出演してるメンバーも結構濃いめのキャラが多いね。某局と似たようなタイトルですが…(笑)
小雪さんの情報もさることながらケンちゃんの情報もボチボチ解禁していただけたらと思うんですけど…(汗)

「聖☆おにいさん」で初お仕事をした福田雄一監督が感じる俳優松山ケンイチとは。



008_20181019095426fb4.jpg





≫続きをみる...

河野英裕PDからみた松山ケンイチ

「セクロボ」「銭ゲバ」と着実に信頼関係を築いている河野PDが感じる松山ケンイチとは…

010_20090712210104.jpg

 

≫続きをみる...

ケンちゃん初舞台「遠い夏のゴッホ」の脚本・舞台演出をされる西田シャトナーさんが感じた松山ケンイチとは。

ベストステージ003


≫続きをみる...

「カムイ外伝」でアクション監督を担当した谷垣健治さんが感じた松山ケンイチとは…


谷垣さん

 
≫続きをみる...

テーブルマーク
冷凍食品などを扱っているテーブルマーク(旧加ト吉といった方がわかりやすいのかしら?)のCMに登場しま~す。

001_20180511095620eb5.jpg


テーブルマーク公式サイトはこちら


テーブルマーク冷凍うどんCM コシを愛する人/銭湯篇 6秒ver.


テーブルマーク冷凍うどんCM コシを愛する人/プール篇 6秒ver.

最終更新日:2018.5.12
≫続きをみる...

2018.4.29記述
Rashisa on-lineより

 らしさオンライン001 


2月13日より全国配信されたリクルートスタッフィングのCMを、ご覧いただけただろうか。見入ってしまうのは、松山ケンイチさんとモデルのHesuiさんから受ける印象が大きいはずだ。今回、特別インタビューを企画。出演いただいたお二人にそれぞれご自身の「らしさ」について伺った。


原文はこちら
≫続きをみる...

2018.4.12記述
週刊女性プライムより

4月上旬の朝、閑静な住宅街にある区立小学校で行われた入学式には、ラフな服装の芸能人パパ・ママがそろった。松山ケンイチはキャップをかぶり、グレーのロングTシャツにジーンズという入学式には似つかわない姿で登場。


長男入学式001


 娘と仲よく手をつなぎながら校門へと入っていった。それから遅れること15分、入学する長男を連れ、薄いピンク色のシャツにベージュのチノパンを履いた“きれい目コーデ”で決めていたのは、妻の小雪。

「入学式が終わると、ひと足先に松山さんが娘さんと一緒に学校を出て商店街のほうへ。娘さんとの話に夢中になりすぎて、段差につまずいていてかわいかったです」(目撃した女性)

『爆笑問題』の田中裕二と妻の山口もえも同日、この区立小学校に姿を現した。ふたりの子どもはすでに入学していて、ことし入学式を迎える年齢ではないのだけれど、なぜ学校へ?

「PTAを中心に、保護者が入学式などのお手伝いをする小学校もあるんですよ。もしかしたらおふたりも、荷物番や来賓客の対応などに駆り出されたのかもしれないですね」(別の区立小学校に子どもを通わせる女性)

 行事の後は、家族そろって仲睦まじく商店街を歩いていたという。

「田中さんは通行人に気づかれていましたが、そんなことおかまいなしって感じで子どもと手をつなぎながらはしゃいでいました」

 最後は、お笑いコンビ『野性爆弾』のくっきー。青いスーツにキャップをかぶったおしゃれな服装で、まったく人目を気にせずに堂々と長男とともに入学式に参加。

「近所の子どもにも人気のようで、楽しそうに会話しながら式の会場に入っていきましたよ」(式に参加した保護者)

多分、直接式の会場の中には入ってないんだろうね。
お母さんだけ式典に参加して、その間、父ちゃんは下の子供たちの面倒を見てたって感じだとおもう。
だって、映画の試写会などの時も、他の人がどんだけラフなスタイルしてても基本的にスーツを着るような人だから、もし式典に参加するとなると、絶対スーツを着るはず。そういうTPOはちゃんとしていますよ。

追加情報:やはり式には出席していたみたいですが、式典にはちゃんとスーツを着て参加していたそうです。小雪さんが着替えなど持参して、学校に事前に了承を得てどこかで着替えたみたいです。魔ぁ、あんな姿で式典なんて絶対出席するような人じゃないこと早くも承知しておりますので参加できてよかったです。と言ってもあと2回ありますしね。

何か事前に学校でやることがあったのかもね。そうじゃなければ家族みんなで一緒に行けば済むことだけど、先に来て先に帰るという感じからして、あと他の方たちの配慮とかもあったのかもね。記者だって、学校の中に入って実際どうだったかなんて見てないわけだしね。これから子供の学校行事など忙しくなるだろうけど頑張ってね。

「平清盛」「隣の家族は青く見える」で夫婦を演じた深田恭子さんから見た松山ケンイチとは


PDVD_353_20120420143213.jpg


≫続きをみる...

「親指さがし」「ユリゴコロ」でご一緒した熊澤監督から見た俳優松山ケンイチとは


027_2017101322325121d.jpg 


≫続きをみる...

映画「DMC」「笑う警官」「平清盛」で共演した松雪泰子さんが感じる俳優松山ケンイチとは。


sou008.jpg



≫続きをみる...

2018.3.30記述
gooランキングより

人気アニメ・漫画が実写映画化される度に話題になるのがキャスト。キャストによっては「イメージ通り」と称賛されることもあれば、「イメージと違う」と厳しい意見が世間で飛び交うことも。
そこで今回は、今までに実写化された作品の中で、キャラクターがハマっていた役者について探ってみました。


≫続きをみる...

 2018.3.22記述
Realsoundより

089_2018032208532713b.jpg


コーポラティブハウスに暮らす4組の家族・カップルを描いたドラマ『隣の家族は青く見える』。3月15日に放送された第9話では、永きに渡る不妊治療の末、妊娠した主人公・五十嵐奈々(深田恭子)と大器に訪れた出来事があまりにも苦しいものだった。今回は夫・大器を演じる松山ケンイチの無言の演技に注目したい。

 結論から言うと、ようやく妊娠が発覚した2人に訪れた悲劇は「流産」である。赤ちゃんができたことを心の底から喜んでいた五十嵐夫妻とその家族。しかし流産発覚後、役者陣が見せる無言の演技が生々しく、多くの視聴者にとって辛い回となったことだろう。

 特に松山の印象的なシーンは、婦人科にて担当医に呼び出され、流産を宣告されるシーンである。担当医は「(奈々の)体調が戻ったら、また不妊治療に励みましょう」と彼を励ます。そのとき映し出されるのは、松山演じる大器の背中だけだが、その背中からは「何もすることができない自分」と「奈々の体を思い、治療をやめたい気持ち」「奈々の心を思い、治療のために支えたい気持ち」がごっちゃになっていた。背中だけが映し出されるほんの数秒のシーンで、不妊治療に励む妻を支える夫の苦悩が全て表現されているようで、物悲しかった。

 それでも大器は奈々を支えようと懸命に、明るく励ます。しかし流産の処置後、自宅に帰った2人の間には、互いを想いやるがゆえにギクシャクした空気が漂っている。第1話には、少々無邪気が過ぎて、視聴者をイラッとさせることもあった大器だが、奈々を想う気持ちには変化がない。ただ不妊治療に真摯に向き合った結果、奈々を想うからこそどう接すべきか分からなくなっている。世の中には、不妊治療などライフイベントに対して不安を抱える妻を支えたいが、どう支えていいか分からず戸惑う夫も少なくないだろう。優しさゆえにギクシャクしてしまうリアルさを、松山は演技で視聴者に伝えてくれた。

 特に切なくなるのは、第1話から変わらないような明るさを振りまきながら、奈々の目を真正面から見ることができなくなっている演技である。大器なりに“いつもと変わらない”日常を演出しているのだろう。しかし実際には、いつも通りの日常を送るには厳しい現実が起こっているのだ。奈々が大器の優しさに気付き、1人ベッドに戻ったとき、大器は声を押し殺して泣いた。松山は、心の整理がつかない大器の心情を「溢れる涙を腕で覆い隠し、声を押し殺して泣く」、その演技だけで表現してみせた。この1シーンで、大器と奈々の抱える痛みは十分伝わったはずだ。

 松山は“カメレオン俳優”と呼ばれている。与えられた役柄に対し、演技だけでなく見た目も変化させてしまう俳優だ。連続ドラマ初主演作品となる『セクシーボイスアンドロボ(2007年/日本テレビ系)』では、ことあるごとに必殺技をオーバーアクションで叫ぶ、ロボットオタクの青年を演じた。しかし『銭ゲバ(2009年/日本テレビ系)』では、ロボットオタクのやんちゃな青年の雰囲気が一転、貧困から「金のためなら何でもする」青年へと変貌した。主人公・蒲郡風太郎を演じた松山の目は終始ギラつき、金のためなら人をも殺す狂気が宿っていた。大河ドラマ『平清盛』(2012年/NHK)は視聴率こそふるわなかったものの、激動の時代を表現した演出にマッチする骨太な演技が魅力的だった。漫画の実写化映画での評判からか『ど根性ガエル(2015年/日本テレビ系)』でも主人公・ヒロシを演じた松山。主人公のもつ、昭和のアニメさながらの暑苦しさをそのままに、30歳男の現実的な雰囲気も演じきった。

 コロコロと演技や姿を変えていく松山だからこそ、五十嵐大器の無言の演技は心にくる。現実世界にも、不妊治療に励み、厳しい現実に直面しながらも前を向き続ける夫婦がいるのではないだろうか。そんな彼らの苦しさや不安を体現できるのは「カメレオン俳優」とも呼ばれる松山の、繊細な演技があってこそではないか。

 会議のプレゼン中に手が止まり、涙をこらえるシーンは流石にドラマならではの演出だ。しかし流産を宣告されたときの背中と、奈々がいないところで声を押し殺して泣く姿は、あまりにもリアルだった。第9話の最後、奈々は手紙を残して家を出てしまう。最終話の予告動画はない。2人の間に子供ができても、できなくても、どうか夫婦2人が幸せになることを願ってやまない。
(片山香帆)

原文はこちら

いよいよ、最終回の「となかぞ」やはり最終的には大器にかかってくると思います。大器が奈々に彼女の存在がどれだけ大事なのかを伝えることできっとこれからの夫婦の在り方が決まってくるんじゃないかなと思います。後の3家族も(まぁ広瀬家と川村家は良い方向に行ってるのでいいけど)特に小宮山家は注目ですよね。

こうして、ドラマをちゃんと見て、ケンちゃんの演技に対しても色々見て感じたことをほかの作品(セクロボ、銭ゲバ、平清盛などなど)の事も書いて評価してくれているのは本当に嬉しいし、でもハードルが上がるのは若干心配でもあります…
でもいろんなことを経験して、俳優として作品を愛して、どんな役でもその人物を愛しているからこそ、ドラマや映画が終わってもいつまでも見た人の心にその人たちの人生が続いていくということを表現してくれる事が彼を応援してる者としては幸せだなと思います。



2018.3.15記述
ザ・テレビジョンより

松山ケンイチとは何者か?【てれびのスキマ】

■ カッコつけないから伝わる “本気”の精神

086_2018031511293987d.jpg


松山ケンイチは現在、「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)で、ヒロインの深田恭子扮する奈々の夫・大器を演じている。子供好きで玩具メーカーに勤める心優しい男だが、夫婦の間にはなかなか子供ができず、いざ不妊治療となると最初は面倒くさくなって消極的になってしまうような、ありふれた普通の男性として描かれている。松山が、こうした“普通”の役を演じるのは、逆に新鮮だ。


彼はアクの強い個性的なキャラクターを演じることが多い。特に、マンガのような二次元のキャラの実写化に起用されることが多かった。映画では「デスノート」(2006年)のL(エル)、「デトロイト・メタル・シティ」(2008年)のクラウザー2世、「カムイ外伝」(2009年)のカムイ、ドラマでも「銭ゲバ」(2009年)の蒲郡風太郎、「ど根性ガエル」(2015年共に日本テレビ系)のひろしなど、挙げればキリがないほど。そしてそのどれもがハマっているのがスゴい。その多くが実写化困難とされてきたものだ。にもかかわらず、松山ケンイチは見事にそれを実写に変換して演じ、視聴者から信頼を勝ち取ってきたのだ。何しろ、漫☆画太郎の伝説的カルトギャグマンガの実写映画版「珍遊記」(2016年)の山田太郎まで堂々と演じ、ハマってしまうのだから。

なぜそんなことができているのだろうか。一つの要因は、松山ケンイチが「カッコつけない」ことだ。

「家族がいるんで、人から嫌われてもいいやって思いました。もうどうでもいいですね」「他人にまで好かれる必要ねぇだろって」(日本テレビ系「しゃべくり007」2015年7/6)

彼はそんなふうに茶目っ気たっぷりに語っているが、それは自暴自棄になっているわけでも何でもなく、他人に「カッコいい」などと思われても仕方ないというハッキリとしたスタンスだ。自分がカッコよく映ろうという気が微塵もない。自分が道化になることを厭わない。「カッコ悪いことこそカッコイイ」という意識すらないのかもしれない。だから漫画的キャラになりきることができる。人間離れしたかのような豊かな表情も、そんな人に良く見られたいという意識のストッパーがないからこそできるものだろう。“憑依型”俳優といわれる所以である。

彼は「うまい」と褒められるのを嫌う。「うまいと言われるとがっかりする」とまで言い切っている(「週刊SPA!」2016年3/8号)。それだったら「何かわからないけど、気持ち悪い」と言われたほうがいいと(「週刊朝日」2016年2/26号)。 観た人に何かしらのインパクトを残そうとしているのだ。小手先の技術では、見てる人は騙されない。ならば、全身全霊で演じるしかない。

見た目なんかはどうでもいい。カッコ悪くても気にしないし、原作キャラに似てなくても気にしない。たとえば、「銭ゲバ」の風太郎は原作とは懸け離れた容貌だし、「珍遊記」の山田太郎は、画に似せることなどそもそも不可能だ。「デスノート」のLや、「デトロイト・メタル・シティ」のクラウザー2世を演じた際は完コピに近い見た目だったが、それは「衣装さんやメイクさんの力の結晶」だと複数のインタビューで言い切っている。そこへのこだわりはそもそもあまりないのだ。

彼が完全にコピーするのは、その“本気”の精神のほうだ。たとえば「珍遊記」の太郎は、ふざけた必殺技をたくさん持っている。だが、それをおふざけ半分で演じることはない。全身全霊を使って、
「魂が口から飛び出すんじゃないか」(「週刊朝日」=同前)というほどの本気で言うのだ。主演した大河ドラマ「平清盛」(2012年NHK総合ほか)では、「面白く生きる」ことを心情とする「無頼」で明るい好青年から、年を追うごとに権力を手にし、闇に落ちて変貌していく男を鬼気迫る表情で演じきった。この作品は大河ドラマ史上に残る低視聴率という誹(そし)りを受けるが、松山はそんなことも気にしない。むしろ「逆にうれしかった」とまで言う。「だって、悪い評価にしても、ずっと残るわけですから」(「週刊SPA」=同前)と。

実際、低視聴率の話題になるたび、「でも内容は素晴らしかった」という反論がセットでついてくる。

「いかに本気を出したか」

そのことに松山ケンイチは魂を捧げている。なぜなら、“本気”が一番面白いし、伝わるからだ。もちろんそれは、全編ほぼ全裸のマンガキャラを演じる時も、“普通”の役を演じる時でも変わらない。

(文・てれびのスキマ)


原文はこちら


ここ数日、なんだかいろんな人がケンちゃんに対して改めて評価してくれている記事を目にするけど、うれしいですね。でもケンちゃんの評価が上がるとなぜだか、奥様のdisりの記事も出てくる。んなのおかしいよね。夫婦、家族なんだから(笑)まぁそんな記事気にもしてないけど。(反動が怖くもあるけど)

この方もいろんな作品を見て書いてくださってますのでより信頼感を感じますよね。
ファンが感じてること、言いたいことを全部わかりやすく代弁してくれていますよね。
ファン(視聴者も含め)の事は「お客さん」だしね。彼が演じてくれるから、その後もずっと、より一層それぞれのキャラクターが好きになり、想いをはせることができる。終わった後も観た人たちの中に生き続けさせてくれる。だから彼の演技は魅了されるんですよね。



「平清盛」や「隣の家族は青く見える」などで共演している野間口徹さんから見た俳優松山ケンイチとは

034_20180307083404d41.jpg




≫続きをみる...

2018.3.2記述
J.SPA!より

007_20180302094156294.jpg


大河ドラマや映画でふんどし姿を披露し、話題になった菅田将暉が、日本ふんどし協会主催のベストフンドシストアワードを受賞しました。凛々しい肉体に白いふんどしに対して「ごちそうさま」なんて声も。

 そこで今回、女子SPA!では、ドラマ・映画などの役柄でふんどしを着用したことがある、または日常生活でふんどし着用経験のある有名人をピックアップし、30代40代女性に「ふんどしが似合う男性」を聞いてみました(※)。さて、女性が選ぶ、ふんどしが似合う芸能人にはどんな人たちがランクインしているでしょうか?

これらの男性は、ふんどし着用経験のある有名人です。その中で特に「ふんどしが似合う」と感じる有名人を下から選んでください(複数回答)


1位 菅田将暉 33.50%
2位 鈴木亮平 33%
3位 松山ケンイチ 23.5%
4位 山田孝之 19%
5位 ダチョウ倶楽部上島竜兵 16%
5位 菅原文太 16%
7位 古田新太 13%
7位 本木雅弘 13%
9位 安田大サーカス団長安田 11%
10位 とにかく明るい安村 9%
10位 東出昌大 9%
10位 大沢たかお 9%


≫続きをみる...

「隣の家族は青く見える」で兄妹役を演じている伊藤沙莉さんから見た俳優松山ケンイチとは


042_2018022704500617c.jpg



≫続きをみる...

今年は大竹しのぶさんと司会頑張ったのでしょうか?(笑)


001_201802081646243db.jpg


サンスポより


大竹しのぶ、初司会で緊張の松ケンに気配り「台本にないこと言ってごめんね」…ブルーリボン賞授賞式

東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第60回(2017年度)ブルーリボン賞」の授賞式が8日、東京・内幸町のイイノホールで行われた。

 司会を務めたのが、昨年の主演男女賞コンビ、大竹しのぶ(60)と松山ケンイチ(32)。

 幕が上がると、両手を大きく振って観客に笑顔を見せた2人。松山が「こういう場所で司会をするのは初めてなんですけど、お通夜みたいにならないように頑張りたいです」と言うと、大竹も「松山君も司会業で頑張ってくれると思う」と昨年の自身の受賞作「後妻業の女」の題名にかけて、笑いを誘った。

 「去年の司会の大泉洋さんは『来年は受賞者として戻ってくる』と言っていたのに、戻ってこれなかったですね」と大竹が苦笑すると、松山も「(去年)うるさ過ぎて、記者さんたちからNGが出たんじゃないですかね」と笑わせた。

 大竹が緊張気味の松山に「台本にないこと言って、ごめんね」と気遣うシーンもあった。

運よく参加された皆様。どんな様子だったのかお聞かせください。
まずは一方まで。




大竹しのぶ&松山ケンイチ、自由な司会に受賞者がタジタジ ユースケ・サンタマリアが助け舟【第60回ブルーリボン賞】


松山ケンイチさんが“派遣で実現する、あなたらしい働き方”を応援


001_20180207095847836.jpg


やったぁ~、CMのお仕事。TVのOAは2/13からです。楽しみ、楽しみ♪


【リクルートスタッフィング】「派遣でもっとあなたらしく。」2018/02 15sec.



リクルートスタッフィングのYouTubeのバナーがケンちゃん仕様になっていた(^.^)顔がにやけちゃうわ~。


最終更新日:2018.2.7


≫続きをみる...

2018.14記述
日刊スポーツより

001_2018011415593213b.jpg



芳根京子(20)主演のフジテレビ月9ドラマ「海月姫」(月曜午後9時)の第1話に小雪(41)がスペシャルゲストとして出演することが決まった。14日、同局が発表した。小雪が演じるのは主人公の倉下月海(芳根京子)の母親・倉下深雪。月海が「クラゲオタク」になったのは、深雪の存在があったからで、「海月姫」という物語を始まらせたきっかけでもある、ドラマにおいて重要な役どころとなる。


 ドラマは人気漫画家の東村アキコによる、累計発行部数440万部超えを誇るヒット作が原作で、「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマとした新感覚“シンデレラ・コメディー”。


 幼い頃に、深雪と水族館に訪れ、その際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了された月海。そんな月海に深雪は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束する。しかし、ほどなく幼い月海を残し、深雪は病死。それ以来、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き深雪への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やすようになった。


 小雪の月9出演は、2005年4~6月放送「エンジン」以来の13年ぶり。今作では母親という立場で、娘のために懸命に笑顔であろうとする、可憐な役どころを熱演する。


 ドラマ編成企画の渡辺恒也氏(フジテレビ編成部)は、小雪の起用について「主人公の生き方を決定づけるきっかけとなった役どころを、存在感のある方に演じていただきたいと思いオファーしました」と話した上で「出演シーンでは、はかない中にも母としての強さと優しさを表現していただきました。子供を持つ親であれば、必ずや心に響くものがある印象的なシーンになったと思います。深雪が幼い月海に伝えたある言葉が、今でも月海の心の中で生き続けており、第1話の中でも重要なキーワードになっていますので、最後までお見逃しなく!親子の故郷は鹿児島という設定ですので、苦労しながらもマスターした鹿児島弁でのやり取りにもご注目ください」と見どころについて説明した。


積極的に視聴しようとは思わなかったけど、とりあえず1話は観てみようという気持ちになってきました。
海月姫は映画も原作も観たことないので、先入観なくドラマも見れるかなぁ~。



2017年本日発売雑誌
本日発売の雑誌、購入に迷うあなたへ…(^-^)ご参考にまで。


最終更新日:201712.13
≫続きをみる...

2017年11月からダイハツのハイゼットカーゴのCMモデルになりました。


TVCM ハイゼットカーゴ 「夫の告白」篇(30秒) 


TVCM ハイゼットカーゴ 「働くヒーロー 登場」篇(15秒) 


TVCM ハイゼットカーゴ 「働くヒーロー 安全安心」篇(15秒) 


「働くヒーロー 登場」篇

新ハイゼットカーゴのTVCM「登場篇」オンエアスタート!
朝焼けの中、仕事に送り出す家族の表情と、松山ケンイチさんの凛々しさが際立っています!


制作メモ


働くヒーロー 家族を想い働く、いい顔の松山ケンイチさん。

シャッターが上がっていき、朝日が差し込むガレージの中。
頭にタオルを締め朝日を浴びる松山ケンイチさん。
奥さんと娘から見送られ、堂々と出発し、真剣な表情で仕事場に向かう、家族に対する柔らかな表情と、仕事に向かう凛々しい表情が「いい顔」と新しくなったハイゼットカーゴの外観を表しています。


撮影風景

カメラが回っていない時も本当の母娘のように仲が良かった、娘役の渋谷南那ちゃんと奥さん役の白木あゆみさん。じゃれあったり、ふざけたり、仲が良すぎて逆に本番が少し不安に…
そんな心配をよそに、松山ケンイチさんを見送る表情は何とも言えない愛くるしいものばかり!
その素敵な表情は、ひとつに絞れきれない嬉しい悩みに。
見送られる松山さんも、家族のために頑張ろうという凛々しい素晴らしい表情で演じてくれました!
また、ガレージには補助輪付きの自転車や遊び道具など、細部にもこだわって作り上げていきました。
こうしたリアリティを追及したセットも、より一層家族感を醸し出した要因かもしれません。
細部と言えば、ナンバープレートは語呂合わせになっているので、そちらも是非ご注目ください!


撮影風景001



とりあえず、放送予定一覧です(クリックで拡大表示)

CM放送予定一覧
最終更新日:2017.11.13

Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .