感じる存在感
松山ケンイチ/チョンジフン(Rain(ピ))2人の若き才能ある俳優/歌手を応援しています
2017年本日発売雑誌
本日発売の雑誌、購入に迷うあなたへ…(^-^)ご参考にまで。


最終更新日:2017.6.17
≫続きをみる...

『ユリゴコロ』キックオフ会見
20177.9『ユリゴコロ』キックオフ会見がありました。


005_20170709150824b94.jpg


吉高由里子、他のキャストに「全然親近感が湧かない」 映画「ユリゴコロ」会見1


松坂桃李「愛のある作品」 映画「ユリゴコロ」会見2


松山ケンイチ、吉高由里子との共演シーンは「ずっとすっぽんぽんで…」 映画「ユリゴコロ」会見3




吉高由里子、肩出し黒ワンピ&ピンヒールでエレガントな大人の着こなし 映画「ユリゴコロ」会見4


≫続きをみる...

映画「ユリゴコロ」公開関連情報
2017年9月23日公開予定、映画「ユリゴコロ」の関連情報です。





映画「ユリゴコロ」 
ある日、亮介(松坂)は余命わずかな父の書斎で、殺人者の告白文がつづられた1冊のノートを発見する。誰が何のために書いたのか。自分の家族とどんな関係があるのか。数々の疑念を抱きながらも、強烈にノートに引き寄せられていき、自分の運命を狂わせていく。一方、時代は昭和。人を殺すことが心のよりどころの美紗子(吉高)は、他人に理解されない、孤独な生活を送っていた。ある日、洋介(松山)と出会い、お互いの境遇が似ていることに気付き、孤独を埋め合うようになる。



松山ケンイチ(32)コメント
あたたかく、柔和で、暗くなりがちな役柄を演じるのは久しぶりだったので、自分の中のステレオタイプも参考にしながら演じました。由里子ちゃんとの共演も願っていた事だったので、とても嬉しく思っています。熊澤監督とは2回目で10年近く間が空いてますが、プライベートでもお付き合いがあったので、良い関係で最後まで出来ました。僕自身大好きな90年代の映画の匂いのする作品だなと思ったので完成が楽しみです。

松坂桃李(28)コメント
非常に不思議な本でした。ミステリーでもあるけれど人間ドラマとしても深いところをえぐってくる。完成するまで「こういう作品だ」と言いきれないんじゃないかと思いました。偶然にも近いタイミングで同じ原作者の沼田さんの作品に携わることになり、そこにも深い"縁"を感じました。過去の出来事を想像しながら、現在の物語を大切に演じていきたいと思います。

熊澤尚人監督コメント
昭和と現代、二つの時代を通して、主人公であるひとりの女性に、心を揺り動かされ、人生を翻弄されるふたりの男性を松山くんと松坂くんに演じてもらいます。かねてから絶大な信頼を寄せる松山くんは、私の想像を超える柔軟性で、この難役に挑んでくれました。松坂くんとは初めてですが、香りたつ芝居の出来る、今、最も一緒に仕事をしたい俳優さんだったので、今から撮影が楽しみです。


撮影について
ノートに綴られた物語へ出演する吉高由里子さん、松山ケンイチさん、佐津川愛美さん、清原果耶さんは昨年9月初旬~10月中旬に撮影を終了。ノートの秘密へ迫る<現在パート>へ出演する松坂桃李さん、木村多江さん、清野菜名さんらは本年6月下旬から撮影に入ります。過去と現在が交錯する物語をコントラスト強く表現するため、画のトーン、現場スタッフなどを変更。撮影時期もあえてずらし、二部作的スケール感の制作体制を敷いています。本作の完成は8月下旬を予定。ぜひ今後の情報へもご期待ください。





公式サイトはこちら


最終更新日:2017.7.13



≫続きをみる...

2017年9月15日(金)~11月3日(祝・金) IHIステージアラウンド東京にて劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風に出演します。2度目の新感線、今回はそれも2役に挑戦するケンちゃんです。




髑髏城の七人風の公式サイトはこちら



撮影レポート&インタビュー 松山ケンイチ編

最終更新日:2017.7.11


≫続きをみる...

第33回『清盛、五十の宴』
2012年8月26日放送

006_20120826002556.jpg


仁安2(1167)年、清盛(松山ケンイチ)はついに最高の官職、太政大臣の地位に就いた。清盛は50歳になろうとしており、五十の宴が六波羅で盛大に行われる。その宴席に、清盛の父・忠盛が熊野でつくった末の弟・忠度(ムロツヨシ)が現れた。

熊のようなその男の出現に、一門は翻弄されるが、その宴の最中、藤原忠通(堀部圭亮)の子・九条兼実(相島一之)が現れる。

権勢をふるう清盛と平家一門を面白く思わぬ兼実は、「武家は武力をふるうことはできるが、花鳥風月を解することができぬのではないか」と皮肉を言う。

そんな忠度と兼実に清盛は弟・経盛(駿河太郎)に舞をまわせ、さらに突然あらわれた忠度に歌を歌わせる。見事に舞い、歌をうたった弟たちに、清盛は、平家は武だけはないことを思いしらせ、さらに自分も舞いはじめる。そこで、ひとつの奇跡が起こる…。


≫続きをみる...

2017.7.6記述


002_2017070613170322a.jpg


笑福亭鶴瓶、5歳で初共演した芦田愛菜の成長に「きれいになった」と目細める


笑福亭鶴瓶、「ミニオン」抱いての登場に自虐? 
映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」日本語吹替版完成報告イベント1


笑福亭鶴瓶も絶賛!生瀬勝久が「ミニオン」で声優デビュー 
映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」日本語吹替版完成報告イベント2


宮野真守の吹替えにタレント声優陣から驚きの声 
映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』日本語吹替版完成報告会


≫続きをみる...

2017.6.26記述
映画ナタリーより

001_2017062608551410a.jpg


「怪盗グルーのミニオン大脱走」のワールドプレミアがアメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンにて現地時間6月24日に開催され、日本語吹替キャストの松山ケンイチが参加した。

「怪盗グルー」シリーズ最新作となる本作では、新たな怪盗バルタザール・ブラットが現れ、大騒動が巻き起こる。吹替版では松山がバルタザールに声を当てるほか、前作に続いてグルー役の笑福亭鶴瓶や芦田愛菜、中島美嘉がキャストに名を連ねた。

会場には、ミニオンカラーのイエローカーペットや、バルタザールの武器であるピンクのバブルガム風バルーンが用意された。松山は「イエローカーペットを歩くのは初めてでした! こんな機会はなかなかないので、招待していただいて本当に光栄です」とコメント。鶴瓶ら吹替キャストを代表しての参加にあたり「粗相のないようにします(笑)」と話した。さらに「『怪盗グルー』シリーズは、ジブリの『紅の豚』に出てくる空賊たちみたいに、悪役たちでさえもポジティブに楽しんでいる姿が描かれているところがとても好きです」と作品への思い入れを明かした。カーペットでは監督のピエール・コフィンとカイル・バルダが、松山に「君が日本のバルタザールを演じてくれたんだね! 会えてうれしいよ!」と挨拶。吹替で苦労した点を聞かれた松山はエアロビクスのシーン挙げ「歌のインストラクターがとても厳しくて、何度もテイクを重ねました(笑)」と裏話を明かした。

またプレミアにはプロデューサーでありイルミネーションエンターテインメントの最高経営責任者でもあるクリストファー・メレダンドリも登場し、日本のファンに向けて「前回作った『SING/シング』が日本で人気を得てうれしかったよ!」と話す。コフィンとバルダはミニオンたちのように「オシリ! オシリ!」とコメントした。

さらにグルー役のスティーヴ・カレルが「僕は2カ月前に家族旅行で初めて日本を訪ねたところなんだ! 本当に美しい場所だった。日本の皆さんがこの映画を観に行ってくれればうれしい」と笑顔で語る。最後に松山は、日本の観客に向けて「こっち(ロサンゼルス)もすごいですが、日本の熱もすごい! このワクワクと“楽しい”が詰まった映画をぜひたくさんの方々に観てほしいです!」とメッセージを寄せた。

なおこのたび、松山が参加した吹替版本編映像の一部がYouTubeにて公開された。映像の中では、バルタザールがグルーにダンスバトルを挑み、1980年代の楽曲に合わせて踊る姿が収められている。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」は7月21日より全国でロードショー。



めざましテレビで早々チェックしましたが、LAは暑そうでしたね。
後日特集もあるみたいなので楽しみですが、グルーのシリーズはフジテレビが協賛してるのかな?ほかのチャンネルでは放送されてないみたいだから(今朝のこの時間の時点では)また少し髪が伸びて本当に髪型で顔つきも変わるよねぇ~。

第32回『百日の太政大臣』
2012年8月19日放送

002_20120817153914.jpg

仁安元(1166)年、清盛(松山ケンイチ)は武士としてはじめて大納言にのぼった。前代未聞の出世に、貴族たちは反発するが、摂政・基実(忠通の子・上杉蝉之介)を後ろ盾とした清盛の勢いは止まらない。

後白河(松田翔太)はそんな清盛の動きを牽制する。一方、伊豆の頼朝は、豪族・伊東祐親(峰竜太)の娘、八重姫(福田沙紀)と恋仲になっていた。祐親は、大番役で京の清盛のもとに仕えており、その留守の間のことだった。そんな時、八重姫が頼朝の子を宿している事がわかる。頼朝は命にかえても八重姫とその子を守り抜くことを誓うが、それはさらなる悲劇の始まりであった。

京では清盛がさらに内大臣に就任、清盛はさらなる高みにのぼろうと、五節の会にて舞姫の舞を献上する事を思いつく。

そして五節の会の当日、貴族の嫌がらせで返された舞姫の代わりに、清盛と後白河上皇の前に現れたのは、乙前(松田聖子)だった。


≫続きをみる...

7月21日公開予定のアニメ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」に怪盗バルタザール・ブラットの日本語吹き替えで出演することになりました。

002_20170522053111244.jpg


松山ケンイチ コメント

楽しい仕事が出来て嬉しく思っています。
山田康雄さんが吹き替えも俳優業の一つとおっしゃっている意味を痛感しながらも楽しんでやっています。
皆さんにも楽しみにして頂きたいです。



『怪盗グルーのミニオン大脱走』本予告映像


公式サイトは
こちら

最終更新日:2017.6.22


≫続きをみる...

再び、CS放送銀河チャンネルさんで「平清盛」が8/5(土)から放送開始ですぞ!(我が家のケーブルテレビでは見れないけれど)

137_20170622141836623.jpg


放送終了から4年以上たった現在もTwitterで新たなハッシュタグが次々と生み出されるなど、熱烈なファンを獲得した大河ドラマ「平清盛」。2017年2月にチャンネル銀河でCS初放送した際には、「#銀河盛」というハッシュタグとともに、Twitter上で大きな盛り上がりを見せていました。そんな平清盛ファンの熱いリクエストにお応えし、大河ドラマ「平清盛」を2017年8月より再スタートいたします。




大河ドラマ『平清盛』
放送日:2017年8月5日(土)スタート 毎週土曜 朝7:30~ 2話連続
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/feature/kiyomori/
武士が貴族の番犬でしかなかった時代。実力で日本の覇者に上り詰めた奇跡の男。今まで天下の大悪人として描かれてきた平清盛を先見的で躍動感あふれる男として壮大なスケールで描く。

今回はなんと!週1の放送、それも土曜日の朝から2話とは。チャンネル銀河さんも色々考えましたね(笑)
朝からめくるめく平安ワールドをみるとはなんともすごいジャマイカスルメイカ。
どんな形にせよ、また新たな海の底の民が増えるチャンスになれば嬉しいことはござりませぬな。



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .